歯車時計
お客様カウンタ
お客様のLVがあがった!
flash boreal kiss
店主紹介

tenten

名前:tenten

ニコマス好きな小女子(12)。 ---------------------------- 産業商会店主。白くて丸くてフワフワしている。良く嗤う。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
過去記事(ログ)スクロール
今日のガンダムさん
フリーエリア
店主へのメールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

むかしのヒトコト
今日のヒトコト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトリゴト

6/25に2ちゃんねるYOUTUBE板のNovelsm@sterスレに、
ひとつの動画が貼られました。

手記

P名無
・とあるノベマスPの軌跡
・ライバルと数字に悩む日々
・失われた意欲と目的そして一つの決断

はじめて動画を投稿するときのワクワク感―
思い描いた評価が得られずに悩む毎日―
同期Pと自分を比較して迷走する思考―

この話はフィクションですが、実体験を取り入れているだけあって、
いわゆる「底辺P」(自分はこの呼び名が好きではありませんが)の
数字やライバルに対する悩みとか心の動きがリアルに描かれています。

実は作中に、私をモデルにしたと思われる人物が出てきます。
色んなノベマスをオススメするその人の書き込みレスの中に、
自分のの動画が入ってないということで、
主人公が大きくショックを受ける場面が出てくるのです。

もしかしたら現実でもそう思われてる方がいるのかもしれない。
そう思うとちょっと胸が痛くなるというか、なんともいえない気持ちでしたね。

なるべく多くの動画をチェックし、皆が見落とした面白い物を紹介しようと思うのですが、
最近はニコ動の新作反映も遅いですし、みてれぅでも見落としはあります。
当然ながら私自身の趣味嗜好だって影響します。
ネタだとは思いますが、紹介されることを期待してくれている方もいらっしゃるようなので、
そういう方には申し訳ないなと思いますが、こればかりはどうにもし難いものでして。
ムツカシイですね、ホントウに。

まぁこんなつまらない自分語りは、この辺にしておきまして、
この動画はそれなりの反響を呼びました。
そして投稿から数日が経ち、あるノベマスPから返答の動画が投稿されました。

手記 ボンテリPの場合

ボンテリP

実はボンテリPはだいぶ前に、
再生やコメント数に悩んでる人を元気付けようとこんな動画を投稿していました。

【ニコニコ動画】底辺Pのある日の風景


この手記の中で、彼はこの動画制作の動機にも触れています。
「数字を気にするなと言う方が無茶だと思う。
それほど再生が無い自分が支援しても意味が無いかもしれないが、
何もしないよりかは良いだろう」
と。

さらに彼はこうも語っています。
「技術とかそういう難しい事は他の人に任せます。
自分は誰でも作れるものを作る」

「伸ばしたいという思いは間違いでは無いけれど
それが前に出ては上手くいかないんじゃないか?」

「自分は趣味で日刊をやっている。
趣味を毎日できるのならこんなに楽しい事は無い」

私は、全力で動画を作る事を楽しんでるのだなぁと思いました。
※括弧内は引用者意訳

「誰もやらないから日刊動画を作る」
「誰もやらないからボンボンネタでやる」
ボンテリPは自分が面白いと思ったことを全力で楽しんでるように見えます。
彼の作品はウンコネタレトロゲームネタなど、小学男子の心をくすぐるネタのオンパレード。
その堂々とした様は、一瞬のためらいも、揺らぎも感じさせません。
私の目にはなんとも眩しく、羨ましく映るのです。
ウンコなのに。

以前当商会のヒトリゴトのエントリでも取り上げましたが、
ノベマス監視局ミカドさんのエントリからも再度引用します。

物語の九割は読者の能力次第で面白いかどうかが変わってしまうので、
作者のこだわりでネタを細かく作りこんでも結果にはあんまり関係ない。
面白くしようとする努力は、カードゲームで喩えるならば、
読者の脳内にどのカードが伏せられているか予想してトラップを張る行為に近い。


どんなに練りに練った構成でも、演出が優れていても、
ニコ動視聴者の需要に触れていなければ、
ニコ動での数字は伸び悩むものでしょう。
しかし必ずしも数字が、その作品の正当な評価というわけではないのです。

どうか数字に必要以上に囚われ、振り回されないで欲しい。
それはきっと楽しくはないだろうから。
まず楽しんで・面白がって欲しい。
そんな風に私は思います。

最後にリア住でありますところの蝉丸Pのブログから文章を引用させていただいて
このエントリを〆させていただきたいと思います。

何が問題であり、煩悩の根本で有るかと言いますと

割愛、じゃないや…渇愛(かつあい)これが問題で

要するに、もっともっとだ!と際限無く欲しがる心の働き
俗に塩水を飲むが如しとも表現しますが
結局、今あるモノで満足せず、どん欲に求め過ぎる
これが全ての煩悩と呼ばれるモノの正体です


数字に拘りすぎる事も、煩悩の一つと言えるのかもしれませんね。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。
いつも面白そうな記事と思って読んでます。
でも携帯から見てるのもありまして、黄色の文字が読めないです。
他の方はちゃんと見れているだろうし、色使いはポリシーでもあります。
私が携帯を換えればすむ話かもしれませんが、黄色以外の読みやすい色を使っていただくと助かります。

No title

>>奥山飯太郎さん
どもども

文字が読めないってのは中々に厄介なので、
ちょいと変えてみましたよ。

他にも何か気付いた事がありましたら、
お気軽にドゾ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。